2023年1月に登場して以来、KINTOのランキングで1位となっている新型プリウス。月額1万円台から乗れる手軽さと、納期が1.5ヶ月という短さから多くのユーザーに支持されています。とは言え何も情報なくいきなり契約するのも心配ですよね。なので今回、新型プリウスをKINTOで契約する前に知っておきたい4つのポイントを紹介します。

 

KINTOにはどんな車がある?

Point1: グレードはUグレードがおすすめ

KINTOで扱ってるプリウスには3つのグレードが用意されています。標準グレードのG、上位グレードのZ、そしてKINTO専用グレードのUです。

画像見ていただいても分かる通り、GとZのグループと、Uに分かれています。

Uグレードがおすすめな理由としては、まずは納期が短いこと。GとZはKINTOと言えども7~9ヶ月ほどの納期がありますが、Uグレードは1.5~2ヶ月で納車されます。新車の納期が1年以上かかるのはザラな昨今、2ヶ月足らずで納車されるのは大きな魅力ですね~

さらにUグレードは安い。Uグレードは月額16,610円からなのに対し、Gグレードは月額26,950円から。なんと1万円以上違います。さらにZになると3万円を超えちゃいますので、1万円台で乗れるのは魅力です。G、Zの価格など

それでいて、Gグレードと遜色ない装備(トヨタディーラーさん証言)。エンジンはG、Zが2.0Lなのに対し、Uグレードは1.8Lでやや力不足か?と思いますが、ハイブリッドなのであまり差はありません。プリウスの開発者曰く「1.8Lでも前モデルの2.0Lより走ると思います」とのことなので、気にするレベルでは無いでしょう。

ぶっちゃけ

Gグレード≒Uグレード

それなのに安い!と考えてもいいでしょう。

U G Z
エンジン 1.8L 2.0L 2.0L
インテリア 布シート
Gとほぼ同じ
布シート
Uより少しいい
革シート
結構いい
エクステリア Gとほぼ同じ Uとほぼ同じ U、Gより
ちょっといい
ホイール 樹脂キャップ アルミ アルミ
納期 1.5ヶ月 7~9ヶ月 7~9ヶ月
KINTO Unlimited あり なし なし
月額 16,610円 26,950円 32,450円

※月額は7年契約、ボーナス時16.5万円 条件違いの価格はKINTO公式サイトでご確認ください。
最後にUグレードにはKINTO Unlimitedというサービスが付与されています。ZとGにはありません。KINTO Unlimitedについては後述します。

参考:新型プリウスのグレードの違いを詳しく解説

Point2: UグレードはKINTO Unlimitedが付いてる

正直、このネーミングを聞いたときは「Amazonのパクリじゃね?」って思ったけど、たぶん実際にそうでしょう(笑)。

こっちは柿ピーアンリミテッド 1日外出録ハンチョウ1巻より

Amazonや柿ピーのアンリミテッドは、月々支払うと無限に本を読めたり、柿ピー食べられたりだけど、KINTOのはちょっと違う(そもそもずっと車に乗ってても良いわけだから)。KINTO Unlimitedは「無限に車が進化する」っていうイメージですかね。大きく4つのサービスがあるので、どういうものなのか解説していきますね。

ソフトウェアのアップデート

昨今の車は、多くの部分が電子的な制御でコントロールされています。極端な話、ソフトウェアが新しくなると燃費が良くなったり、走りがよくなったりします。元々は車のソフトウェアは買ったらそれっきり、新しいソフトが出ても自分の車に搭載するには結構多額のお金がかかったり、そもそも無理だったりします。

KINTO Unlimitedではソフトウェアの更新が、スマホみたいに自動で行ってくれます。もちろん追加料金は不要。つまり最新のソフトウェアで車を運転することが出来ます。

ハードウェアのアップデート

KINTO Unlimitedでは、これまで新車の注文時にしか装着できなかったアシスト機能や快適装備を後付けできるようにしています。そもそもUグレードは「アップグレード設計」で、配線や取り付け位置を工夫して、最初からハードウェアの交換や追加を簡単に出来るように設計されています。普通の車だとそんなこと考えてないので、高額な工賃を請求されますが、KINTO Unlimitedの場合はお金はかかるけど比較的安価でやってくれるようです。

まずはブラインドスポットモニターやパノラミックビューモニター、ステアリングヒーターなどから始めていき、徐々に後付けアイテムを拡充していくそうですよ。

コネクティッドドライブトレーナー

これは「T-Connect」という元々付いてる機能を利用して、日々の運転を記録、アクセルやブレーキの踏み方、ハンドル操作やウインカーの出すタイミングまでデータを収集し、より安全な運転や燃費向上につながるポイントをアプリを通じてアドバイスしてくれます。

こういう感じでスマホのアプリで運転サポートしてくれます。燃費の順位とかちょっと燃えるね!

コネクティッドカーケア

こちらも「T-Connect」で、走行距離、運転のデータ、外部環境からエンジンオイルの交換タイミングを教えてくれたりします。普通なら5,000kmでオイル交換だけど、あんたは運転荒いし、夏だからもう少し早く交換しましょうねーみたいな感じですね。

こういう感じでメールが来ます。KINTOだとオイル交換などメンテナンスも月額料金に含まれているので、気兼ねなくオイル交換出来ますしね。このサービスも今後メニューを拡大していく予定だそうです。

早い話、自分の車が徐々に進化していくサービス

以上のようなサービスがありますが、まあ早い話は車の進化とともに、自分の車も進化していくようなのがKINTO Unlimitedです。普通、車は買ったらそれ以上の進化はありませんが、KINTO Unlimitedの場合は技術の進歩がリアルタイムで反映されるようなシステムですね。

なぜトヨタはKINTO Unlimitedを導入するのか?

KINTOは基本的に、契約が切れたリース車を中古車で販売します。KINTO Unlimitedが入ってると車がいい状態で保てるんですよね。すると中古車の状態が良くなり、高値で売れるということです。もちろんKINTOの契約者を増やすのにも寄与するでしょうし。

ユーザーのためのKINTO Unlimitedですが、トヨタグループ全体のためのKINTO Unlimitedなんですね。なので手間はかかるけど積極的に導入するんです。今はKINTO Unlimitedはプリウスだけのサービスですが、おそらく多くの車種に導入されると思います。

Point3: 月額1万円台!ただし・・・

プリウスUグレード、16,610円と車格の割には非常に安いですが、年2回のボーナス払いがあります(16.5万)。

このようにKINTOのサイトなどでは大々的に1万円台を喧伝していますが、ボーナス払いがあることを頭に入れておいてください。

仮にボーナス払いをナシにすると44,110円になるので、まあそこそこ。またこのプランは7年契約ですが、3年、5年にしたらまた値段が上がります。なのでご自身のライフプランに合った契約にしてください。細かい条件の設定はKINTO公式サイトで。

 

Point4: 納期1.5ヶ月は今だけ?

プリウスの試乗に行った際ディーラーさんに伺った話なんですが、納期が短いのは今だけかもと仰ってました。今までも人気車種はKINTOも納期が延びたことがあったらしく、もし検討されているならお早めにとのことでした。ディーラーさんの言う事なんで、セールストークが含まれているかもしれませんけど。

トヨタのディーラーさんなので、この絵みたいに悪意ある感じじゃないですけどね。過去、ヤリスやカローラスポーツで納期が半年ほどの時がありました。だから納期が伸びる可能性は十分あります。

まとめ

以上まとめます。

  • グレードはUグレードがおすすめ
  • UグレードはKINTO Unlimitedが付いてる
  • 月額1万円台!ただしボーナス払いあり
  • 納期1.5ヶ月は今だけかも

となります。参考になれば幸いです。

 

KINTOにはどんな車がある?

 

動画で解説

 

KINTOにはどんな車がある?

 

KINTOって詳しく知ってます?

突然ですが・・・

KINTOって詳しく知ってます?

トヨタのサブスクってことで
CMとかWeb広告とか出てるけど

簡単に言うと

全部コミコミの月額新車

ってことなんです

 

車って車両価格以外にも、
税金、保険、車検、メンテってかかるでしょ?

それら全部ひっくるめて
月額課金なんですね

 

注目なのは任意保険も含まれているところ

月額料金は年齢などによらず誰でも一定なんです

なので任意保険が高い若者にはかなりお得で、
普通に買うより全然安くなる

家族が乗っても保険が効くしね

 

あとは法人契約が多いらしい

毎月支払いが一定になるのと、
社員が乗っても大丈夫だから

 

どんな車があるか?
月額いくらぐらいになるのか?

詳しくはKINTOの公式サイトで確認してみてください

見てみたらイメージわきやすいと思うから

 

KINTO公式サイト

動画で解説

よく読まれている記事