2023年1月に発売され、デザインが今までのプリウスとは違い、スタイリッシュにかっこよくなったことで、年配の方は元より、若い人にも大人気車種となっている新型プリウス。デザインがかっこよくなったのはいいけど、プリウスと言えばやっぱり気になるのは燃費。さて新型プリウスの燃費はどのくらいなのかと言うと・・・

最高で32.6km/L

グレードによって燃費が異なりますが、最も燃費のいいU、Xグレードで32.6km/Lと高い数値を叩き出しています。さすがプリウス!ハイブリッドの先駆者(車)だけありますね。

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

新型プリウスのグレードごとの燃費

では新型プリウスのグレードごとの燃費を解説したいと思います。詳しくは下の表を御覧ください。

Zプラグイン Z、G U、X
WLTCモード 26.0km/L 28.6 km/L
[26.7 km/L]
32.6 km/L
[30.7 km/L]
市街地モード 23.7km/L 26.0 km/L
[23.4 km/L]
29.9 km/L
[27.6 km/L]
郊外モード 28.7km/L 31.1 km/L
[29.3 km/L]
37.3 km/L
[34.9 km/L]
高速道路モード 25.5km/L 28.2 km/L
[26.8 km/L]
31.2 km/L
[29.8 km/L]
[]はe-four、つまり4WDですね。一番燃費が悪いのがZプラグインハイブリッド。車重が重くなっているから燃費は悪いですが、街乗りなら電気自動車的に使えるから実質のガソリン消費量は一番少ないでしょう。一番燃費が良いのは、下位グレードのU、X。なぜ燃費がいいかは、トヨタさんに聞いてみたんですが「出している情報が無い」と言われました。まあ平たく言うと分からないってことですかね。開発者レベルだったら当然分かるんでしょうけど。一番燃費のいい郊外モードは40kmぐらいで信号無いようなところ。高速道路も信号無いんだけど、速度が早いので郊外モードよりも燃費が悪くなるんだね。

歴代プリウスとの違い

1997年に登場してすでに26年(!)が経ったプリウス。現行車で5代目となりますが、歴代プリウスと現行車の燃費の違いを下の表にします。

WLTCモード
現行車 32.6km/L
4代目 32.1km/L
3代目 30.4km/L
2代目 29.6km/L
初代 29.0km/L
各世代、それぞれ最も燃費がいいグレードを紹介しています。やっぱ年々燃費は向上していますね。でも大して良くなってねーなーって言うのが正直な感想・・・。まあそれだけ初代のコンセプトやシステムがしっかりしてたんだなってことでしょう。だって初代プリウス出たときは衝撃的でしたもん。

ライバル車との違い

現行プリウスですが、他のライバル車とくらべての燃費はどうなんでしょう?
WLTCモード
プリウス 32.6km/L
ヤリスHEV 36.0km/L
アクア 35.8km/L
カローラHEV 30.2km/L
日産ノート 28.4km/L
ホンダ フィットe:HEV 29.0km/L
スズキアルトHEV 27.7km/L

プリウス、ハイブリッド車の雄なので勝手に燃費も最高だと思っていましたが、同じトヨタのヤリス、アクアには負けているみたいです。車格も違うし、プリウスのテクノロジーがヤリスとかに入ってるので、まあ仕方ない。でもさすがは、他社の車には負けてません。アルトなんてハイブリッド軽自動車なのにプリウスが勝ってる。

燃費が30km/L超えてるのはトヨタだけですね。これを見ても、プリウスの偉大さがよくわかります。

燃費最高のUグレードってどんなの?

プリウスの中でも燃費が最高なのはUグレードとXグレードになりますが、正直Xグレードはカタログも分けられているし、公式HPにも掲載されてないので、ちょっと弾かれ感があります。企業、タクシー、レンタカー向けのグレードです。
UグレードはKINTO専用です。

つまりサブスク向け専用車ってことです。実は今、かなりこのKINTOを選ぶ人が増えているようで、ディーラーさん曰く「新車購入者の4割がUグレードです」とのことなんです。Uグレードはどんなグレードなのか、どんなメリットがあるのか簡単に解説します。

こちらも参考に:新型プリウスをKINTOで契約する時の4つのポイント Unlimitedって何?

UグレードはほぼGグレード

これもディーラーさんが仰ったことなので、トヨタの公式見解では無いですが、UグレードはほとんどGグレードに近いとのこと。若干、内装やホイールが違ったりしているんですが、Xほど落ちない。普通に新車販売してたら、これが一番売れるんじゃないかとも仰ってました。

UグレードはKINTO Unlimitedが付いてる

KINTO Unlimitedってなんだ?Amazonのパクリ?かと思われると思いますが、KINTOが新しく始めたサービスで、カーナビや走行システムのソフトウェアを勝手に無料でアップグレードしてくれるサービスです。スマホみたいなもんですね。他にも後付の安全装備なども簡単に付けることができ、常に最新の状態の車に乗ることができるサービスです。詳しくはKINTO公式サイトをご確認ください。

納期が短い

2023年3月現在、プリウスの納期は1年以上。ディーラーさんに聞いてみたら「う~ん、来年の8月です・・・」って(笑)。一年半じゃん!恐るべし半導体不足。でもKINTOでUグレードだと2ヶ月で納車されるとのこと。だからディーラーさんも新車購入は勧めづらく、KINTOの販売が増えちゃうんだって。

それにしても2ヶ月と一年半、なんだこの差は?って思ってしまいますが、トヨタがKINTO推しなのでまあこういうことになるんですね。

お値段は月額1万円台から

UグレードのKINTOでのお値段は月額16,610円~。もちろんプランによって変わりますが、一万円台から乗れるってなんかすごい。

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

 

動画で解説

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

 

よく読まれている記事