トヨタのコンパクトなSUVライズですが、X、G、Zと3グレードあります。グレードによって何が違うのか、詳しく解説していきたいと思います。

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

エクステリア

まずはエクステリアの違いについて解説していきます。

違いはドアノブとフォグランプの有無ですね。Xグレードはドアノブが車体と同じ色になります。G、Zはシルバーメッキでかっこよくなる。写真には出てませんが、後部ドアも同様にG,Zではシルバーメッキになります。さらにXとGではフォグランプはありませんが、Zグレードではフォグランプが装備。

 

後方の違いはフォグランプのみ。X、Gには付かないけど、Zはフォグランプあり。

 

Xグレード実写の写真です。ドアノブが車体の色なのと、フォグランプが無いのが分かります。フォグランプの部分はフォグランプ風になってますね。

 

ホイール

ホイールに関してはXグレードがスチールホイールに樹脂のキャップが被せられたもの。GとZはアルミホイールです。Zはさらにブラックの塗装が施され、スタイリッシュなイメージ。

 

Xグレード実写のホイール写真です。ぱっと見は分からないけどよく見りゃ分かる。

 

インテリア

インテリアはXとGの間に大きな差がありますね。Xはナビも無いし、エアコンもダイヤル式のしょぼいやつ。GとZはナビは付くし、ハンドルにシルバーの装飾がついてかっこいい。最大の特徴はシートなどに赤いラインが付いてかっこいい!この赤いラインだけでもGかZにする価値はあるかもしれません。

 

Xグレードの実車です。これだけ見ると悪くないんですけどねぇ。G、Zと比べちゃうとそっちのほうがいいような気がする。

 

メーター

メーターはXがアナログ式で、GとZはデジタル。スピードメーターもデジタル表記で見やすい。

 

Xの実車です。汚くてごめん・・・

 

シフトノブ

シフトノブはXとGの違いはステッチの有無。Zグレードになると本革になって、シルバーの装飾が付きます。まあこれはどれでもいいかも。

 

シート

シートの素材自体は変わらないんですが、GとZには赤いラインが付きます。センターコンソールにも赤い装飾があります。後部座席は一緒です。

 

新車の価格

ライズの新車価格、グレードの違いでどのくらいお値段の差があるのでしょうか?一覧表にしてみました。

ガソリン2WD ガソリン4WD ハイブリッド
X 1,717,000 1,994,800
G 1,867,000 2,143,700 2,173,000
Z 2,049,000 2,309,200 2,338,000

というわけで、概ねXとGで15万円、GとZで16~18万円ほど違うことが分かります。この価格差が高いと見るか、安いと見るか・・・

 

KINTOでの価格

ライズの新車価格、サブスクのKINTOではどのくらいの月額料金の差があるのでしょうか?7年プラン、ボーナス払い11万円で一覧表にしてみました。

ガソリン2WD ガソリン4WD ハイブリッド
X 16,280 18,480
G 18,480 20,790 21,560
Z 21,120 23,320 24,090

というわけで、概ねXとGで2200 or 2300円、GとZで2500 or 2600円ほど違うことが分かります。一ヶ月2000円ちょっとで高いグレードの車に乗れるってことですね。月額はこんなもんですが、毎月のことなので選択は慎重に。

オススメグレードは?

以上見てきた感想としてはオススメグレードは

Gグレード

ではないでしょうか。XとGの差は大きいように思いますが、GとZの差はあまり無いような気がします。

 

XとGで大きいな差は内装とホイールですね。Gグレードだと赤いラインが付くし、エアコンがオートになるし、メーターがデジタルになるし、アルミホイールになるし。一方、GとZの大きな差ってフォグランプですね。あとは細かいところが本革になったりするけど、それほどメリットは感じません。なのでGグレードを基本線に考えるのがいいのでは無いでしょうか?

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

 

 

動画で解説

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

 

よく読まれている記事