ワゴン車って今はほとんど聞かないカテゴリーだけど、まだトヨタのラインナップの中にもあるにはあります。そこでこのページではトヨタのワゴン車について解説、どんな車があるのかご紹介します。

 

KINTOにはどんな車がある?

トヨタにワゴンは二車種のみ

結論から言うとトヨタで正式にワゴン車としてラインナップされているのは二車種のみです。

一応、ワゴンタイプとしてのカテゴリはありますが、二車種しかないのは寂しいです。ただ無いよりはあるだけましなのです。とりあえずこの二車種を紹介します。

カローラツーリング

カローラのステーションワゴンタイプとして、2019年から発売された比較的新しいラインナップです。荷室の広さとスタイリッシュさが共存した、普通に使うならかなり使い勝手のいい車。

菅田将暉さんとOKAMOTO’SのCMがかなり楽しげ。

ラゲッジスペース

やはりワゴンの重要な部分はラゲッジスペースで、どのくらいあるのかというと・・・

こんな感じです。結構広い!車中泊も余裕そうな感じ。

カローラフィールダー

上のカローラツーリングとは違って、どっちかっていうとビジネスユースより。法人契約が多いみたいで、商品を納入する営業者に多く使われているみたいです。

ラゲッジスペース

カローラフィールダーのラゲッジスペースは、先述のカローラツーリングよりもやや広め。

こんな感じです。ただしホイールハウスがラゲッジスペースに大きく出ていて、容量は大きなものの荷物を積むのには工夫が必要かも。

そもそもワゴンって何?

昔はワゴン車って呼ばれる車がたくさんありました。ワゴン車っていうのは元々・・・

荷物がいっぱい乗る車

なんですね。なので1BOXカー、今で言うところのミニバンタイプの車もひっくるめてワゴンって呼ばれてた。それが今は細分化されて、いろんな呼ばれ方をするようになり、ワゴン車が少なくなったというわけです。

これもワゴン?

ワゴンは荷物がいっぱい乗る車ってことなのですが、広義のワゴンにはどんなものがあるでしょうか?

トールワゴン

上のルーミーなどはトールワゴンなどと呼ばれることがあります。背が高いワゴンってことですね。トヨタのラインナップではコンパクトカーにラインナップされています。

ミニバン

荷物がいっぱい乗るということではミニバンもワゴンの一種でしょう。先述の通り、昔はこのタイプの車もワゴン車って呼ばれてましたから。

ライトバン

元々はトラックの荷台を貨物室にしたものを「バン」と呼びますが、ライトバンとは小さめのバンですね。荷物を乗せるのがメインの車。じゃあミニバンもトラックなの?ってことですが・・・

 

以上、トヨタのワゴン車についてでした!

KINTOにはどんな車がある?

 

KINTOって詳しく知ってます?

突然ですが・・・

KINTOって詳しく知ってます?

トヨタのサブスクってことで
CMとかWeb広告とか出てるけど

簡単に言うと

全部コミコミの月額新車

ってことなんです

 

車って車両価格以外にも、
税金、保険、車検、メンテってかかるでしょ?

それら全部ひっくるめて
月額課金なんですね

 

注目なのは任意保険も含まれているところ

月額料金は年齢などによらず誰でも一定なんです

なので任意保険が高い若者にはかなりお得で、
普通に買うより全然安くなる

家族が乗っても保険が効くしね

 

あとは法人契約が多いらしい

毎月支払いが一定になるのと、
社員が乗っても大丈夫だから

 

どんな車があるか?
月額いくらぐらいになるのか?

詳しくはKINTOの公式サイトで確認してみてください

見てみたらイメージわきやすいと思うから

 

KINTO公式サイト

動画で解説

よく読まれている記事