KINTOではメンテナンス代金が無料になっています。オイル交換、バッテリー交換など基本的な消耗品の交換は無料です。交換のタイミングはいつごろでしょうか?

オイル交換:1年が目安
バッテリー交換:3年程度が目安

となっています。以下に詳しく解説しますね。

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

オイル交換のタイミングは?

KINTOの場合、オイル交換のタイミングは以下のようになります。

1年もしくは15,000km走行

となっています。1年おきに定期点検か車検がありますので、そのときにオイル交換するような感じです。ただ前回のオイル交換から15,000km以上走っていれば、その都度交換してくれるようですね。もちろん交換にかかる工賃やオイル代金は無料です。

15,000kmってちょっと長くない?

すでに車のユーザーの方は15,000kmでのオイル交換ってちょっと間が空き過ぎじゃない?って思われるかもしれませんが、メーカーが推奨しているのがこのくらいです。自動車メーカーが高い費用を掛けてテストして、15,000kmなら大丈夫って言ってるわけです。

5,000kmぐらいで交換しろってのは整備場が儲かるから?

だと僕なんかは邪推していますが・・・。具体的にはディーラーやカー用品店、まあ頻繁に交換したほうが、悪いことは無いんでしょうけど、メーカーが15,000kmって言ってんだから大丈夫なんでしょうね。ただしこれはもちろん、運転の仕方や車種によっても異なってきます。ディーゼル車は早めに交換したほうが良いみたいですしね。

現在は昔と比べ、オイルの性能はもちろん、オイルフィルターの性能が向上しています。またエンジン自体の性能も向上しているので、オイル交換は昔ほど頻繁にやらなくていいみたいですね。

オイルフィルターは15,000kmで交換

通常、オイル交換の際にオイルフィルターも交換するかどうか聞かれます。だいたいオイル交換2回に1回、フィルターも交換するというのが通説ですが、KINTOでは15,000km走行ごとにフィルターも交換となります。

まあ10,000km超えてて定期点検とかだったら、フィルターも一緒に交換しちゃうんでしょうね。その方がディーラーとしても手間が減りますし、無料なのでユーザーにお伺いを立てる必要も無いですし。

オイルはトヨタ純正

KINTOではトヨタのディーラーでオイル交換するわけですから、基本はトヨタ純正のエンジンオイルを使用します。

トヨタ純正 モーターオイル 0W-20

 

もしくはトヨタモビリティーパーツ株式会社が発売している「キャッスル」というブランドのエンジンオイル。

キャッスル 5W30

どちらにしても、基本的にはエンジンオイルって規格が厳密に決められていますので、どこのブランドが良いとかは無いそうです。トヨタ純正オイルも、キャッスルも、基本的には大手石油メーカーが製造しているOEM品だと思われます。わざわざトヨタがオイル作るより、買ったほうが早いですからね。

もちろんディーラーによってはたまたま在庫があった、他のメーカーのオイルを使うこともありますが、基本的にはトヨタ純正のオイルです。後述しますが、KINTOも車の価値を下げたくは無いので変なオイルは使わないのでご安心を。

バッテリー交換について

KINTOではバッテリー交換も無料です。

3年程度、または必要に応じて交換

とKINTOの公式サイトにも記載があります。なのでおそらく車検ごとに交換となるのでしょうか。またバッテリーが上がったり、弱くなったりしても交換してもらえるようです。

タイヤやその他の消耗品の交換は?

KINTOではその他消耗品に関しても交換は無料です。タイヤに関しては下記の記事に詳しく書いてますのでそちらを参考に(基本、溝が2mm程度)。

KINTOタイヤ交換のタイミングと料金、スタッドレスタイヤへの交換は?

 

その他、消耗品も交換は無料です。

  • エアクリーナーエレメント
  • ワイパーゴム
  • ウィンド・ウォッシャー液
  • エアコンフィルター
  • ブレーキパッド
  • ブレーキシュー
  • ブレーキライニング
  • ブレーキフルード
  • 各種電球
  • 各種電池(電子キー・カードキー等)

この辺りの消耗品も、ヘタってきたなぁと思ったらディーラーに相談してみるといいでしょう。

KINTOでは思ったより手厚くメンテナンスしてくれる

このようにKINTOでは思った以上に手厚くメンテナンスしてくれることが分かります。KINTOでは契約終了後は返却された車をトヨタ認定中古車として販売します。なのでKINTOとしても車の価値を低下させたくないわけです。なので普通に購入するユーザーが、自分で行うよりも、手厚めのメンテナンスが受けられるようになってるんですね。

なので、もしそういう面で心配があるなら、安心して申し込んでくださいませ。

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

よく読まれている記事