新車購入車の中でも、普通に購入するのではなく、KINTOでの契約が増えてきましたが、これってディーラーは儲かるの?って疑問に思われる方もおられるかもしれません。

もしかしたら、KINTOってディーラーあんまり儲からないから、嫌がられるんじゃないの?とか躊躇されているかもしれませんが・・・

 

安心してください、ちゃんと儲かります

 

KINTOでもディーラーはきっちり儲かる仕組みです。

トヨタって「販売のトヨタ」と呼ばれるぐらいで、逆に言えばディーラーが結構強い発言権を持っています。

ディーラーが儲からない仕組みをそもそもトヨタがやるわけ無いんですね。

そんなわけでKINTOでもディーラーはきっちり儲かります。なのでKINTOのお客さんも大切に扱ってくれます。

でも、どうやってディーラーはKINTOで儲かるのか?以下に詳しく解説していきますね。

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

ディーラー、むっちゃKINTO推してるよ

ネットの書き込みだと「KINTOはディーラーに旨味なし」とか「KINTOの客はディーラーに嫌われる」とかいろいろ書かれています。

まるでディーラーがKINTOの客をないがしろにしているような書き方をされるので、契約する方は不安ですよね。

でもねそんなことはありません。むしろディーラーはむっちゃKINTO推しです。

 

例えば・・・

トヨタモビリティ富山 富山インター様。しっかりお店の前にKINTOののぼりを立てておられます。

 

こちらはトヨタモビリティ東京 葛飾四ツ木店様の店頭。アピールすごい!何本もKINTOののぼりが立ててある。

 

ネッツトヨタ東埼玉様。イオンモール川口内にあるこの店舗でもきっちりKINTOアピール!この店舗にはKINTOに申し込む人のための専用PCまで用意されています。

 

KINTOをどこまでアピールするかなんてディーラーの裁量ですから、仮にトヨタから圧力があったとしてもここまでやらないですね。

ネッツトヨタ東埼玉様に至ってはKINTO申し込み用のPCまで用意してるぐらいです。儲からないならここまでやる義理はありません。

あなたのお家の近くのトヨタディーラーも、意外なほどKINTOを推してるなーってのが分かるかもしれませんよ。

というわけなので、KINTOでもディーラーにはきっちり利益が出ています。

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

 

KINTOで契約した夫婦の話

上の写真で笑顔で写ってる夫婦は筆者の姪っ子夫婦です。

KINTOでライズに契約して、家に遊びに来てくれました。

 

彼女らは結婚して車に乗るため、購入や他のサブスクも検討してKINTOにしました。

 

彼女ら曰く

「KINTOってトヨタの人に軽く扱われるんじゃないかって心配してたんだけど、全然そんなことなくて拍子抜けだった。すごい丁寧に対応してくれたよ!」

とのことでした。

 

ネットでもKINTOの客は軽く扱われる、ディーラーに嫌われるとか書いてあるのを見ることがありますが、よく読んでみると契約してない人が適当に書いてるっぽい記事が多いです。

実際にKINTOで契約して、邪険に扱われた人は、僕が探した限りは見つからなかった。

 

ディーラーがしっかりKINTOを推していること、実際に契約を受けた人の声からも、ディーラーがKINTOで煮え湯を飲まされているってことはなさそうです。

もしそういうところが気になって、契約や検討に二の足を踏まれている方は、安心して新しいカーライフを始めてみてください。

 

新しい相棒、新車の香り、きっと今よりもっと充実した生活が待ってますよ!

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

ディーラーのキャッシュポイント4つ

上記を見てもらうと分かる通り、KINTOでもきっちりディーラーも利益が出てそうですよね。あんだけ推してんだもん。

ではどうやって利益が出ているのでしょうか?キャッシュポイントは以下の4つになります。

 

ディーラーのキャッシュポイント

  • 契約手数料
  • メンテナンス+タイヤなど物販
  • 事故、故障修理
  • ディーラーオプション

各項目ごと、解説していきます。

契約手数料で儲かる

残念ながらKINTOの契約手数料は正確な情報はありません。

ネットの情報だと1台1万円とかって書いてあるサイトもありますが、さすがにそれはありえません。一台1万円のために、あそこまでアピールはしないでしょう。

納車するだけでも結構人件費が必要ですし、1台1万円だったら大赤字です。

 

ただ実際にお話したディーラーの営業マンの話だと、正直、新車販売の方が利益は高いとのことで、新車販売の際の契約手数料よりは若干安いと思います。

 

後述しますが、KINTOの場合ディーラーはほぼ営業活動しません

ユーザーがネットで申し込んで、勝手に店舗を選択してやってきてくれるわけです。ディーラーマンが行う営業活動は、KINTOの広報がやってくれているわけです。

そりゃその分、手数料安くしても文句言わないでしょう。

 

新車購入の場合、販売手数料は20~40%と言われています。

KINTOなら少なくとも15%は入ってくると想像出来ます。200万円の車なら30万円の利益が入ってくるんです。

しかもディーラーからしてみれば納車するだけです。きっちり儲かっています。

メンテナンスで儲かる

KINTOの契約の中で、最も利益が大きいのはメンテナンスでしょう。

そもそもカーディーラーの利益は新車販売においてもメンテナンスの割合が大きいです。

 

ディーラーはアフターサービスで儲けるとも言われています。

メンテ時にオイルやタイヤなどの消耗品も販売出来るので、これらも利益になります。

 

 

しかも・・・

KINTOはメンテ代が無料なのでユーザーがメンテナンスに来る回数が多い

新車購入では定期点検などはパスされる方も多いです。そこそこお金かかっちゃうしね。

オイル交換も同じく、まあしなくても大丈夫だろうとパスしたり、タイヤ交換も自分でお金払うならちょっと先延ばしに・・・と考える人も多いでしょう。

 

反面、KINTOならメンテが無料なのでほぼ確実に定期点検を受けます

これはすべてKINTOからディーラーに支払われるので、その分利益になりますね。

KINTOのメンテナンススケジュール。半年に一度は来店します。

メンテナンスはディーラーとしては儲けになるから、定期点検などはかなりウェルカムで迎えてくれます。

しかもオイル交換やタイヤ交換などもちょっと早めに交換を勧めてくれます。

KINTOならユーザーの負担は0円なので、別に断る理由は無いわけです。ディーラーとしても勧めやすいわけです。

事故、故障修理で儲かる

KINTOでは故障の修理は完全無料、事故のときは最大5万円の自己負担でそれ以上は無料です。

とはいえディーラーが無償で修理するわけじゃなく、ちゃんと修理代はKINTOもしくは保険会社から支払われます。


修理代金はKINTOからディーラーへ支払われる

ディーラーオプションで儲かる

納車前にディーラーからディーラーオプションの提案があるかもしれません。

また顧客からディーラーオプションの依頼があることもあります。これもディーラーの儲けになるわけです。

利益以外のディーラーのメリット

KINTOで契約してもらうことで利益以外にディーラーには大きなメリットがあります。

大きくは以下の3つ。

 

利益以外のメリット

  • お客さんが勝手にやって来る
  • 将来の顧客確保につながる
  • 中古車の仕入れが楽

以下にそれぞれ解説していきます。

お客さんが勝手にやって来る

先ほども解説しましたが、KINTOではほとんどのお客さんがネット申し込みです。

つまりKINTOで宣伝費をかけて、ネットで申し込んだお客さんが勝手にディーラーにやってくるわけです。

 

普段、ディーラーにもお客さんは訪れますが、そこから営業活動したり、他のディーラーとの値引き合戦をしなくてはならないわけです。

KINTOならディーラーとしてはまったく営業活動をせずとも、契約完了したお客さんがやってくるんですね。

まさに棚ぼた。こんなにいいことは無いでしょう。

 

これによって営業にかかる人件費を大きく削減出来ますし、余った人員を他の営業活動に振り分けることも可能です。

将来の顧客確保

また先程もお伝えした通り、KINTOだとメンテナンスで来店する回数がかなり多くなります。

なので顧客との関係構築がしやすいわけです。KINTOでしっかり仲良くなったお客さんが、また再びKINTOで契約したり、新車を購入することになる可能性はかなり高くなります。

 

新車を購入するときは、そりゃあ気心の知れたディーラーで、と思うのが人情でしょう。

ディーラーにとっては顧客の抱え込みはとても大切ですからね。

中古車の仕入れが楽

KINTOの契約が終わった車は、トヨタの認定中古車で販売されます。

トヨタのディーラーでも最近は中古車の販売に力を入れていますが、実は程度の良い中古車を仕入れるのは結構大変なんだそうです。

ディーラーで販売するだけに、変な車は売れないですからね。

 

とあるトヨタディーラーの営業マンに聞いた話では・・・

「KINTOで契約が終わった中古車は、優先的にそのディーラーに回してくれるんです。

 KINTO上がりの車は、通常の中古車よりも、しっかりメンテが行き届いている。

 しかも自分のところでメンテナンスをやってるわけですから、お客様にも勧めやすいんです。

 それに、必ず決まった時期に車が返ってくるのが分かってますからね。

 販売計画が立てやすいんです。」

と仰ってました。

中古車販売もカーディーラーにとっては大きな仕事のひとつ。その仕事のうち、仕入れが簡単になるだけでも、十分メリットなんですね。

営業マンは結構KINTOを推してくる

個人的な感想としては、営業マンは結構KINTOを推してきます。

今まで別のディーラーの2人のディーラーマンにKINTOについて聞きましたが、ゴリゴリに推すわけじゃないですが結構勧めてきました。

お2人共、メリット・デメリットを丁寧に教えてくれましたよ。

 

一人の方は、
「今年、僕が販売した車の4割はKINTOです」

と、結構驚きの発言。彼によるとそのディーラー全体でも3割ぐらいはKINTOでの契約なんだそうです。

理由としては、納期が短いってことが大きいって言ってました。

顧客にデメリットはさほどない、納期は短い、おすすめすれば決めてくれるし、顧客に納期が遅いと催促や文句を言われることもない、ということで結構積極的に推しているんだとか。

 

もちろん新車購入と同じように、KINTOでもちゃんとディーラーマンの販売成績になるようです。

ディーラーマンからしてみれば、成績は上がる、すぐに顧客が決めてくれる、あまり顧客に対応しなくていい。

つまり結構美味しい仕事なのかもしれません。

まとめ

以上、KINTOってディーラーは儲かるの?っていう疑問について解説してきました。

最初のKINTO推しディーラーの証拠写真でお分かりの通り、ディーラーに行くと意外なほどKINTOを勧めてきます。

それもこれもきちんと利益が出るからだし、新車購入と顧客対応が変わるということはありません

 

ディーラーとしては、なんせ営業もせず、勝手に契約完了したお客さんがやってくるんですから。

多少販売手数料が低くても、こんなに美味しいことはありません。

また将来のお客さんにつながるわけですから、KINTOのお客さんだからって邪険にはしません。むしろ手厚くもてなしてくれますよ。

 

なのでもし、KINTOはディーラーに嫌がられるんじゃないの?って思ってる方は安心して新しいカーライフを始めてみてください!

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧