契約年数が決まっているKINTOです。最初3年契約で乗ってた車をもっと乗りたいなーって思ったとき契約延長出来るのでしょうか?

基本は延長できます

どうやら希望すればKINTOでは契約延長出来るみたいです。以下に詳しく解説していきますね。

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

最長7年まで延長可能、10年とかは無理

KINTOでは3年、5年、7年と契約期間がありますが、契約延長出来るのは3年と5年のみになります。契約延長は最大7年までとなり、7年契約は延長できません。契約期間が終わったらそれで返却です。10年とか長い期間、一台を乗り続けたいと思う人は購入の方がいいかも。

契約延長した際のお値段は?

KINTOで契約延長した際、プランによって異なりますが、月額利用料金が変わったり、再契約金が掛かったりします。

いずれの場合も月額利用料金は安くなります

初期費用フリープランの場合、3年契約から延長したら5年契約の料金、5年契約から延長したら7年契約の料金になります。解約金フリープランの場合、延長するたびに15%月額利用料金が安くなりますが、月額利用料金3ヶ月分の再契約金がかかります。

契約延長時の各種料金

再契約金 月額利用料金
初期費用フリープラン 無料 3年から5年に延長 → 5年契約の料金
5年から7年に延長 → 7年契約の料金
解約金フリープラン 月額利用料金の3ヶ月分 延長前の15%割引

ちょっと分かりにくいかもなので、ヤリスを例に見てみましょう。

 

こんな感じになりますね。延長のたびに月額利用料金が安くなるのはありがたい。ただし最初から長期プランにしておいた方が安いです。初期費用フリープランは最初から7年契約にしていると総額で2,947,560円。変わらないって言えば変わらない。でも16.5万円の差。解約金フリープランは最初から3年契約しかありません。

レクサス車、中古車は延長に制限

KINTOで延長可能なのは基本トヨタ車の新車で、レクサス車、中古車には契約延長に制限があります。

 

トヨタ新車:7年まで延長可

レクサス車:5年まで延長可(解約金フリープランのみ)

中古車、bZ4x:延長不可

 

注目はレクサス車の初期費用フリープランは延長不可な点です。レクサスを選ぶ際はその点注意してください。

延長の申請は3.5ヶ月前までに

KINTOの契約延長の申請は3ヶ月+14日前までにしなくてはなりません。過ぎると契約終了になりますので、延長希望の場合は早めに相談するのがいいでしょう。契約延長時には車検があるので、契約延長して車検を受ける感じですね。

車検の間、トヨタレンタカーが無料で使えます。代車的な感じですね。

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

よく読まれている記事