2023年6月、ついに登場した新型アルファードとヴェルファイア。一時期はヴェルファイアは廃止と噂されておりましたが、無事存続することになりました。今回は新型アルファードとヴェルファイアの違いについて、解説したいと思います。(画像はtoyota.jpから)

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

コンセプトは「後部座席」か「運転席」か

まずはアルファード、ヴェルファイアのコンセプトムービーを御覧ください。

アルファードのコンセプトムービー

見ていただいておわかりの通り、アルファードはビジネスオーナーが後部座席でくつろぐことに重きを置いていますね。そして家族を乗せて出かけるときは自分が運転手となって出かけるということです。

まああくまでコンセプトなので、実際のユーザーがビジネスオーナーばかりではありませんが、そういうイメージの車ってことですね。

 

ヴェルファイアのコンセプトムービー

ヴェルファイアのコンセプトは自分で運転する人が、仲間と楽しくやっちゃうぜ!って感じ、ちょいワルな感じ、若くして成功した人、ヤングエグゼクティブが運転するイメージですかね。開発担当の取締役も「ヴェルファイアはちょいワル」って言ってたし。

エンジンの設定の違い

上の図の通り、アルファードのエンジンは2.5Lハイブリッド車と2.5Lガソリン車。一方のヴェルファイアは2.5Lハイブリッド車と2.4Lガソリンターボ。つまりガソリン車はアルファードは自然吸気でヴェルファイアはターボなのが特徴ですね。走りを楽しむなら2.4Lターボがあるヴェルファイアかなと。

アルファード、ヴェルファイアグレードごとのエンジン型式

アルファード ヴェルファイア
Executive Lounge 2.5L ハイブリッド 2.5L ハイブリッド
Z Premier
ハイブリッド
2.5L ハイブリッド
Z Premier
ターボガソリン
2.4L ガソリンターボ
Z ハイブリッド 2.5L ハイブリッド
Z ガソリン 2.5L ガソリン

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

エクステリアの違い

前モデルは結構違ったアルファードとヴェルファイアのエクステリア。新型に関しては、かなり似ています。

フロントビューはまずグリル形状が違いますね。ヴェルファイアの方がサイドエアインテークが大きく開いたデザイン。インパクトあります。一方のアルファードは押し出し感を抑えた上品なイメージ。ここで大きな違いを見せつけたい。

実写での違いはこんな感じ

アルファードのフロントマスクは押し出し感が強いながらも上品にまとまっているイメージ。こちらの車体はボディカラーとグリルのカラーが違うので、より精悍なイメージがありますね。

 

ヴェルファイアはボディカラーがブラックなので”黒っ!”って感じ。全体的なイメージはアルファードと似ていますが、こちらの方が野性味があるっていうか、やんちゃなイメージです。

 

アルファードのサイドビュー

 

ヴェルファイアのサイドビュー。サイドビューはほぼ同じですね。

 

アルファードのホイール(Exective Lounge)

 

ヴェルファイアのホイール(Z Premier)。ホイールの形状は違います。ベルファイアは光沢あるブラックで、夜の街に溶け込む感じ?

 

アルファードのエンブレム

 

ヴェルファイアのエンブレム

 

エンブレムの位置はBピラー、運転席側と助手席側にあります。エンブレムを見てから乗り込む感じ。「ああ、俺ってアルファード乗りなんだ」って毎回感じられるのがちょっとうれしい?

 

リアビューはランプの形状が違うのと、アルファードの方が翼を広げたようなデザイン。一方、ヴェルファイアは睨みを効かせるようなデザイン。個人的にはアルファードが好みだと思ったが・・・。

実写でも見てみましょう。

アルファードのリアビュー。実写の方がより翼感がある。

 

ヴェルファイアのリアビュー。カタログ写真で見たときはイマイチって思ったけど、実写で見るとかなりカッコいいです。ヴェルファイアの方が好きになってきた。

 

インテリアの違い

アルファードとヴェルファイアではインテリアが結構違います。

基本のブラックはどちらも同じ感じ。ただアルファードはExective Loungeが本皮で、他のグレードは合成皮革なのに対し、ヴェルファイアは全グレード本革。

 

アルファードのインテリア。カラーはニュートラルベージュ。ただしExective Loungeしかシートカラーが選べない。

 

実写の後部シート。当たり前だけどかなり上質。

 

ヴェルファイアでは全グレードでサンセットブラウンが選べます。しかも全グレード本皮。これかっこいい!

 

実写で見るとさらにかっこいい。色は好みだけど個人的にはこちらが好き。

 

価格の違い

兄弟車と言えども結構価格帯は異なります。

アルファード:5,400,000円~8,720,000円
ヴェルファイア:6,550,000円~8,920,000円

アルファードは500万円台から買えるのに対し、ヴェルファイアは600万円から。最高級はほぼ同じですが、アルファードのほうが買いやすい設定になっていますね。

アルファード、ヴェルファイアグレードごとの価格の違い

アルファード ヴェルファイア
Executive Lounge e-four 8,720,000円 8,920,000円
2DW 8,555,000円 8,700,000 円
Z Premier
HEV
e-four 7,120,000 円
2DW 6,900,000 円
Z Premier
GAS
ターボ
4WD 6,748,000 円
2DW 6,550,000円
Z HEV e-four 6,420,000 円
2DW 6,200,000 円
Z GAS 4WD 5,598,000 円
2DW 5,400,000円

KINTOならアルファードが月額50,490円から、ヴェルファイアは月額63,800円からになります。グレードごとの詳細はKINTO公式HPで。

アルファード/ヴェルファイアのグレードの違い

こちらではアルファードとヴェルファイア、各グレードの違いも紹介します。まずは下の表を御覧くださいませ。

Executive Lounge
両車共通
Z Premier
ヴェルファイア
Z
アルファード
外観 ホイール以外、グレードではさほど変わらず
タイヤ アル:225/65R17
ヴェル:225/55R19
225/55R19 225/60R18
エンジン 2.5L直4+HEV 2.5L直4+HEV
2.4L直4ターボ
2.5L直4+HEV
2.5L直4
シートなど 本革、二色から選択 合成皮革
キャプテンシート パワーシート
幅広め
フットレスト伸縮可
コントローラー付
テーブル付
パワーシート
フットレスト付き
左右独立
ムーンルーフ
あり オプション
エンタメモニター あり なし
後席
ウォークスルー
なし あり
ルームミラー カメラ+映像 普通のミラー

Executive Loungeは内装がすごい

アルファード/ヴェルファイアの最高級グレードのExecutive Loungeはいずれも本革シート。シートだけじゃなく、パネルやドアなどいたるところに本革が使用されています。

ただでさえ上等なアル/ヴェルのシート、さらに上等なExecutive Loungeのシート。後席ウォークスルーじゃないので幅が広く設定されている。

 

ダッシュボードも本革張り。上質感が漂います。縫い目も高級感を演出します。

 

Executive Loungeのキャプテンシートの幅広さは見比べると分かるかも。上がExecutive Loungeで、下がZ。キャプテンシート(2列目)の隙間がExecutive Loungeにはない。その分、シートが広い。最後席の利便性よりキャプテンシートの快適性を重視している。

 

フットレストは伸びるので足首ぐらいまで保持してくれる。他グレードではふくらはぎぐらいまで。

 

オーディオやエアコン、シェードなどを操作できるコントローラーが付いてる。

 

キャプテンシート内蔵のテーブルでPC作業なども可能。

 

キャプテンシートから見れるエンターテイメントモニター。

 

Executive Loungeのミラーはカメラ+モニターのデジタルミラー。後席に人が座っていても視界が確保できる。

 

Executive LoungeとヴェルファイアのZ Premierはムーンルーフが付いています。左右独立でシェードが閉じます。

 

ヴェルファイアZ PremierはほぼExecutive Lounge

“プレミア”と名付けられているだけあって、ヴェルファイアZ Premierは、Executive Loungeと装備が結構共通しています。

Z Premierは本革シート。しかもこちらのサンセットブラウンとブラックの、2色から選べます。アルファードのZは合成皮革でブラック一色なので差別化されています。

 

もちろんインパネも本革張り。

 

ドアのアームレストも本革張りです。

あと、先述の通りムーンルーフもZ Premierには付いている。キャプテンシートの快適さには一歩劣るけど、なかなかの豪華装備と言えそうです。あとターボエンジンがあるのもうれしいよね。

 

まとめ

以上まとめますと

  • コンセプトは「後部座席」か「運転席」か
  • エクステリアはフロントとリアが違うが結構似てる
  • インテリアはシートカラーが違うのが選べる
  • 価格はヴェルファイアの方がお高め設定
  • グレードはExecutive Lounge>Z Premier>Z

となります。以上、参考になれば幸いです。

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

 

動画で解説

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

 

よく読まれている記事