車が欲しい!20代の若いうちに車に乗るってのは、その後の人生にとってとても大切なことです。今しか楽しめるときはないからねー。とは言え、どんな車でも購入できるわけでは無いので、今回は20代にオススメの250万円以下で、かつカッコいい車を16車種選びました。また250万円超のかっこいい車も10車種ラインアップ。参考になれば幸いです。かっこよさ度は当サイト基準です。

まずは250万円以下のかっこいい車

最初に250万円以下で買えるかっこいい車を紹介します。250万円以下と言っても、最低価格での選定なのでグレードによっては超えることもありますのでご注意。

コンパクトカー

まずはコンパクトカーから。コンパクトカーは全般的にお値段がお安めなので選びやすいのがメリットですね。

トヨタ ヤリス


toyota.jp
1,470,000円~2,548,000円
ガソリン、ハイブリッドあり

コンパクトカーで外せないのはやっぱりトヨタヤリス。小回りは効くし、スタイリングもGOOD。1.0L、1.5Lと二種類のエンジンタイプがあり、さらにはハイブリッドもラインナップあり。4WDなら雪道にも強く、意外と収納も広いのでスノボも行けちゃいます。

かっこよさ度:☆☆☆☆

ヤリス乗るならこちらも

ホンダ フィット


honda.co.jp
1,592,800円~2,718,100円
ガソリン、ハイブリッド

コンパクトカーで2大人気と言えばトヨタのヤリスとホンダのフィット。カローラが33年間守り続けた年間販売数の牙城を奪ったのがこのフィットです。今も高い人気を誇り、ホンダの主力車種となっています。室内空間が広いのも人気の秘訣。全車に標準装備のホンダセンシングはほぼ自動運転(メーカーは否定)。高速道路ではハンドル操作もやってくれます。この値段でこれはすごい!

かっこよさ度:☆☆☆

日産 ノート


nissan.co.jp

2,249,500円~2,928,200円
e-POWER

ノートの特徴はなんといってもe-Power。ガソリンで発電、電気で動くのでフィーリングは電気自動車。燃費もいいです。他のライバルと比べて室内空間は広めなのも人気の理由。ちょっとお値段は高めだけど中古車市場も活発なので、いい状態のものが見つかれば買いですね。

かっこよさ度:☆☆☆

トヨタ アクア


toyota.jp

1,997,000円~2,598,000円
ハイブリッド

ハイブリッド専用車として高い人気を誇るアクア。サイズ的にはヤリスと被っちゃうし、ヤリスもハイブリッドはあるし、デザインも結構似てるし、お値段もヤリスハイブリッドと同じぐらいだけど、それでもアクアじゃなきゃダメってユーザーも多いです。

かっこよさ度:☆☆☆☆

アクア乗るならこちらも

マツダ2


mazda.co.jp

1,529,000円~2,541,000円
ガソリン、ディーゼル

マツダのコンパクトカーと言えばこのマツダ2。昔のデミオ。マツダはちょっと前から車それぞれの名前を付けるのではなく、数字で表現しています。実はマツダ、ヨーロッパ依存度が無茶高く、日本よりヨーロッパのほうが売れてます。これを意識したネーミングなんでしょうね。で、このマツダ2、好みはあると思いますがとてもスタイリッシュなデザイン。それに尽きるでしょう。トルクがあって燃費がいいディーゼル車がオススメ。

かっこよさ度:☆☆☆☆

マツダ CX-3


mazda.co.jp

1,925,000円~3,289,000円
ガソリン、ディーゼル

マツダからもう一台、先程紹介したマツダ2と同じプラットフォームでクロスオーバーにしたタイプ。1.5~2.0Lまであり、2.0Lは110kW (150PS)とかなりのパフォーマンス。

かっこよさ度:☆☆☆☆

ミニバン

250万円以下で買えるそこそこかっこいいミニバンとして2車種ラインナップしています。

ホンダ フリード


honda.co.jp
2,330,900円~3,333,000円
ガソリン、ハイブリッド

今、ホンダで最も売れているミニバンです。ステップワゴンより小さめサイズだけど、室内空間はかなり広く設計されていますが、見た目はコンパクト、運転もしやすいというお車。ハイブリッドの設定もあります。

かっこよさ度:☆☆☆

三菱 デリカD:2


mitsubishi-motors.co.jp

2,132,900円~2,350,700円

全車ハイブリッドのデリカD:2。根強い人気のデリカですが、販売はいまひとつ。でもいい車だと思います。押出感あるデザインはかっこいいですしね。

かっこよさ度:☆☆☆

SUV

今や自動車の最も人気のカテゴリーと言っても過言ではないSUVですが、今回の記事でもやはりトヨタが強く5台中3台のラインナップです。

トヨタ ヤリスクロス


toyota.jp
1,896,000円~2,936,000円
ガソリン、ハイブリッド

ヤリスのクロスオーバー車として人気のヤリスクロス。ヤリスのプラットフォームの割には大きめのサイズです。タウンユースから高速道路でも扱いやすく、無難にまとまっているので使い勝手はいいですね。

かっこよさ度:☆☆☆☆

ヤリスクロス乗るならこちらも

トヨタ ライズ


toyota.jp
1,717,000円~2,338,000円
ガソリン、ハイブリッド

同じトヨタのヤリスクロスより一ランク下の格付けではあるけど、車内スペースはヤリスクロスと同等を確保していて、小さいながらも余裕ある室内空間を確保しています。開発はダイハツですが、トヨタには負けない!っていう意地みたいなのを感じましたね。実際運転もしましたが、この車格ながらなかなか小気味に走ります。

ちなみに手前味噌ですがうちの姪っ子がKINTOで契約して乗ってます。かなり自慢の車みたいですよ。いろんなところに遊びに行ってますよ。

詳しくは20代新婚夫婦がKINTOに契約してみたをご確認下さい。

かっこよさ度:☆☆☆☆

その他参考記事

ホンダ ヴェゼル


honda.co.jp
2,279,200円~3,418,800円
ガソリン、ハイブリッド

フィットをSUV化した車とは思えない車格感があります。後部座席が収納でき、積載性に関してはこのクラスでは一歩上。

かっこよさ度:☆☆☆

トヨタ カローラクロス


toyota.jp

1,999,000円~3,199,000円
ガソリン、ハイブリッド

ヴェゼルとよく比較されるのがこのカローラクロス。あくまでカローラのSUVバージョンということで、車格の割には価格を抑えた車。写真で見るより実物はかなりデカくて迫力があります。カローラという名前がもったいない感じもしますね。ガソリン車には4WDの設定が無く、悪路走破というよりはシティSUVと言った印象。

かっこよさ度:☆☆☆

カローラクロス乗るならこちらも

マツダ CX-30


mazda.co.jp

2,458,500円~3,915,980円
ディーゼル、ハイブリッド

マツダ3をベースにクロスオーバーにしたモデル。何と言っても走りがよく、高速安定性やハンドリングが素晴らしいと定評あり。あとデザインが好き・・・

かっこよさ度:☆☆☆☆

トヨタ C-HR


toyota.jp

2,392,000円~3,155,000円
ガソリン、ハイブリッド

2023年中にニューモデルが発売するわけですが、現行モデルもなかなか良し。トヨタのSUVでは走りに関してはぴかいち。スタイリングもよく、スポーティーなSUVとしての地位を確立しています。

かっこよさ度:☆☆☆☆☆

スポーツ

各社スポーツカーは今や絶滅危惧種となっていますが、250万円以下で買えるスポーツカーは2車種。頑張ってほしいなぁ。

トヨタ カローラスポーツ


toyota.jp
2,220,000円~2,890,000円
ガソリン、ハイブリッド

まあ早い話がカローラのスポーツバージョン。正直、かなりかっこいい。トヨタのラインナップの分け方では、なぜかコンパクトカーに分類されているけど、コンパクトでは無いよね。

菅田将暉さんと中条あやみさんのCMがなんかいいです。

かっこよさ度:☆☆☆☆☆

カローラクロス乗るならこちらも

マツダ3 ファストバック


mazda.co.jp
2,288,000円~3,341,800円

マツダは「人馬一体」を掲げており、言ってみれば全車種がスポーツ系と言ってもいいくらい。その中でも「スポーツ」と評されているのはロードスターとこのマツダ3ファストバックのみ。2.0Lモデルは115kW (156PS)を絞り出し、このクラスではかなり高い値を示し、力強い走りが楽しめます。ハンドリングも軽快で、走りを楽しむにはぴったりの一台でしょう。

かっこよさ度:☆☆☆☆☆

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧

250万円超のかっこいい車

上を目指せばきりがない・・・ということで250万円超と言っても現実的に買えるだろう国産車で選定しました。

セダン

まずはセダンから。車種が少なくなっているカテゴリーですが、なかなか侮れません。

トヨタ プリウス


toyota.jp

3,200,000円~4,600,000円
ハイブリッド、プラグインハイブリッド

前モデルまではお年寄りの車のイメージが強かったプリウスですが、本モデルからはデザインコンセプトを一新、若者に訴求するようなデザインになっています。一部では「プリウスが本気を出した!」とか言われているほどで、超かっこいいデザインに生まれ変わっています(言い換えれば前モデルまでがダサかった?)。お値段は300万円超となりますが、KINTOなら専用のUグレードが月額16,610円から乗れるというお手頃設定。値段の高さを十分カバーする価格設定です。

かっこよさ度:☆☆☆☆☆

プリウス乗るならこちらも

日産スカイライン


nissan.co.jp

4,569,400円~9,479,800円
ガソリン

最高値のNISMO Limitedが900万円超となかなかの金額ですが、最安値のGTは450万円と、やっぱりそれでも高い。でもかっこいい。1957年から継続して70年近く発売されているモデルですが、いつもスタイリッシュなデザインで人気の車種です。基本グレードも300ps超えのハイパフォーマンス。燃費はあまり良くないけど。

かっこよさ度:☆☆☆☆

ミニバン

250万円超えるミニバンはすでにミニじゃないって思うのは僕だけ?とにかく高級ミニバンからは2車種ラインナップ。

トヨタ ヴェルファイア


toyota.jp

6,550,000円~8,920,000円
ガソリン、ハイブリッド

憧れのミニバン、ヴェルファイア。アルファードと兄弟車ですが、20代にはこっちだろうってことでヴェルファイアをラインナップ。居住性良し、走りよし、スタイリングよし、まあ文句ない車です。高いけど。600万超えるので、ちょっと20代には手は出しづらい。KINTOでも6万円超なので厳しいかも。高給取りのあなたに。

かっこよさ度:☆☆☆☆☆

ヴェルファイア乗るならこちらも

トヨタ ヴォクシー


toyota.jp

3,090,000円~3,960,000円
ガソリン、ハイブリッド

ノアと兄弟車のヴォクシーですが、かっこよさから言えばそりゃこっちでしょ?ってことでノアじゃなくてヴォクシーにしました。ヴェルファイアと比べるとほぼ半額で、ヴォクシーなら手を出しやすいって言う人も多いのでは?はっきり言って大きさや広さはヴェルファイアとほぼ変わりません。十分かっこいいしね。20代でアルヴェルはちょっとやり過ぎでしょ。

かっこよさ度:☆☆☆☆

ヴォクシー乗るならこちらも

SUV

現在では各社ともに最も力を入れていると言っても過言ではないSUV。250万円超の車はかっこいいSUV揃いです。

ホンダ ZR-V


honda.co.jp

2,932,600円~4,103,000円
ガソリン、ハイブリッド

2023年4月に発売された最新モデルです。北米ではHR-Vの名前で販売されてて、かなり人気だったので日本でもってことでデビューしました。個人的にはフロントグリルがBMWに似ていると思います。個性的だし、好みは分かれるかもだけど、僕はこのデザイン好きです。かっこいい。

かっこよさ度:☆☆☆☆

トヨタ RAV4


toyota.jp

2,938,000円~5,633,000円
ガソリン、ハイブリッド、プラグインハイブリッド

本モデルで5代目となるRAV4。初代はデートカーっぽかったけど、前モデルぐらいからいかついデザインになってきて、本格SUVとして君臨しています。ランクルやプラドほど本気じゃなく、かと言って実力不足ではない、ちょうど良いところを突いていますね。20代でちょっと背伸びして買うにはちょうどいいかも。KINTOでは以前はラインナップがありましたが、今はお休み中です。

かっこよさ度:☆☆☆☆

RAV4乗るならこちらも

トヨタ ハリアー


toyota.jp

3,718,000円~6,200,000円
ガソリン、ハイブリッド、プラグインハイブリッド

初代ハリアーは1997年に登場。四半世紀以上の歴史があるモデルですが、当時から一貫して高級SUVの雄として君臨しています。当時のキャッチフレーズが「WILD but FORMAL」ですからね。今もそんな感じ。レクサスRXと兄弟車。諸経費込みで400万円ぐらいになるのでちょっと手は出しづらいですが、KINTOなら2万円台から乗れますので、ちょっと頑張れば手が届くかも。

かっこよさ度:☆☆☆☆☆

ハリアー乗るならこちらも

スポーツカー

250万円以下ではほとんど無かったスポーツカーですが、250万円超えると本格的なスポーツカーが選べますね。うーん、どれもかっこいい・・・

ホンダ シビックTypeR


honda.co.jp

4,997,300円
ガソリン

ホンダ最高峰、いやFF車で世界最高峰のスポーツカーと言っても過言ではないでしょう。もうタイプRって聞くだけでワクワクしちゃう。ワングレードしかなく、500万円近いお値段ですが、超人気で納車まで2年待ちと言われていましたが、2023年8月現在は注文受付を停止中。欲しい人、多いんだね。

かっこよさ度:☆☆☆☆☆

マツダ ロードスター


mazda.co.jp

2,689,500 円~3,422,100 円
ガソリン

国産車オープンカーの代名詞とも言うべき車。お値段もそこそこお手頃。1989年に初代が発売され、現モデルは4代目。「世界で最も多く生産された2人乗り小型オープンスポーツカー」としてギネスブックの認定を受けています。乗ってる自分の姿を想像してみて・・・

かっこよさ度:☆☆☆☆☆

トヨタ GR86


toyota.jp

2,779,000円~3,512,000円
KINTO:月額 21,450円~
ガソリン

トヨタが誇るスポーツカー。86のネーミングはもちろんイニシャルDに登場するトレノAE86から来ています。コンパクトな車体に2.4Lエンジンを積み、パワーウェイトレシオは5.681kg/PSとロータスエリーゼに匹敵するほど。スバルが開発しているのでエンジンは水平対向4気筒エンジンで、低重心でハンドリングも素晴らしい。欲しい!

かっこよさ度:☆☆☆☆☆

GR86乗るならこちらも

本心で言えば・・・

本当に欲しい車に乗りたい

でも予算があるし、
さすがにローン5万とかキツイ
頭金も貯めるの大変

任意保険も高いし、
車検代も払わなきゃいけない

 

やっぱり車のランクを落として、安い方にするか・・・

もちろん、よくある話です

みんながみんな、本当に欲しい車に乗ってるわけではありません

 

もちろん妥協して買った車も、乗れば満足すると思います

そんなに悪い車なんてないしね

 

でもドライブ中、横に並んだ車が、本当は欲しかった車だった時・・・

ちょっと悲しい気分になるかもね

 

KINTOなら欲しい車に乗れる可能性がある

もちろん予算と相談になるし、欲しい車がラインナップされているかどうかにもよるんだけど

任意保険も車検代もコミコミの価格設定なので、ローンで5万はキツくても、KINTOで5万なら余裕が出てくる

 

頭金もいらないので最初にまとまったお金もいらない

もし今、貯金があるなら、それを置いといて他のことにも使えるし、返済用にも使える

 

欲しい車がトヨタ車かスバル車だったら、KINTOはひとつの可能性かもしれない

 

KINTO公式サイト

KINTOの車種ラインナップ一覧